女子社員は手にするかも!? 書いた線から甘い香り「ミスド×ゼブラ」のコラボボールペン 数量限定発売

〜「#手書きツイート」の流行りもあり、ペンを手にする若い世代急増〜

ゼブラ株式会社株式会社ダスキンコラボレーションしたボールペン「サラサクリップ×ミスタードーナツ」が、2017年6月7日(水)より全国の文具取扱店にて数量限定で発売されます。

『サラサクリップ』は、ジェルインクの特性を活かした鮮やかな発色と、さらさらした書き味が特徴のボールペン。
女性に人気のミスタードーナツと初めてコラボレーションし、サラサクリップのボディにミスタードーナツのデザイン、インクには色ごとに香りがついている!という、ボールペンの見た目だけでなく使って楽しいという限定商品がこのたび誕生しました。

 

『サラサクリップ×ミスタードーナツ』全8色

■特長
1:サラサクリップの色に合わせて、ミスタードーナツの人気商品のイラストと、ミスタードーナツのキャラクターがあしらわれたデザイン。
クリップにもドーナツのマークが印刷されており、限定感を演出。思わず食べたくなるようなドーナツのデザインで、持ち歩くだけで楽しい気分に。

2:サラサクリップ×ミスタードーナツのインクには、ドーナツとの組み合わせをイメージした香りがついています。
ゼブラの香りつきインクの技術を活かし、書いた線から甘い香りを楽しむことができます。
手書きのメッセージと一緒に香りを届けて、より楽しいコミュニケーションを図ることができます。

■インク色 [香り]
黒 [チョコレートの香り] ・ 青 [ミルクの香り] 赤 [ストロベリーの香り] ・ 茶 [キャラメルの香り] ピンク [ピーチの香り] ・ ライトブルー [バニラの香り] ライトグリーン [抹茶の香り] ・ レッドオレンジ [オレンジの香り]

■価格
1色:¥180+税(税込¥194)
4色セットA・Bも有:¥720(税込¥777)

 

水性ボールペン市場について

国内の筆記具市場は微増傾向にあり、その中でも水性ボールペンの割合は年々伸びています。
油性と比べにじみやすいイメージがある水性ボールペンですが、『サラサクリップ』のような水性顔料タイプは耐水性があり、軽い力で書けることから徐々に幅広い年代層の方から人気が高まってきたようです。
2013年度より、油性ボールペンと水性ボールペンのシェアが逆転し(※1)、現在では国内筆記具市場で水性ボールペンがトップのシェアを占めています。

(※1)㈱矢野経済研究所「文具・事務用品マーケティング総覧―2016年版―」
注1.メーカー出荷金額ベース、注2.2016年度は予測値(2016年12月現在)

2013年以降、水性ボールペン市場が油性ボールペン市場を上回っており、水性ボールペンを使うユーザーが増えています。

 

「#手書きツイート」の流行

特に若い世代の間では現在、手書きの文字をSNSに投稿する「#手書きツイート」が流行している背景もあり、ボールペンを手にする女性が多くなっているようです。
投稿者は伝えたい気持ち・想いをダイレクトに発信することができる、とされているようです。
女性らしく、黒以外の色をこだわって使う傾向も。<写真:従来商品『サラサクリップ』価格:税込¥108 インク色 全46色>


お仕事で使用する文具は、女性にとって使いやすさもそうですが、かわいらしさを求めたりもするものです。
あまりにも仕事に不向きな文具はおすすめできませんが、香りとともに伝えたいことを伝えられる、そんなボールペンだったら、上司・部下の間柄でもコミュニケーションツールに一役買う(?)かもしれません。
現在のボールペン事情やSNS事情も含め、こんな文具も誕生するのだという情報共有として、ご紹介させていただきました。

記事:編集部

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 5 =