就職説明会の効果的な活用術:5つのポイント

地元で、好きな地域で「心豊かに生活したい!」そんな理想を実現させるために

地元で、好きな地域で「心豊かに生活したい!」そんな理想を実現させるためには「その地域で自分らしく働く場所を探す」ということも大切な要素となります。そんな「企業との出会い」を得るために、就職説明会はまたとない機会です。この記事では、就職説明会を最大限に活用し、心豊かに生活できる地域での就職を成功させる方法をご紹介します。

ポイント1. 事前リサーチをしてみよう!

就職説明会に参加する前に、出展企業の情報を事前にリサーチしてみましょう。企業のウェブサイト、SNS、掲載されていれば求人情報等をチェックして、事業内容、企業文化、求める人材像を理解しておくことがポイントです。例えば、秩父地域の企業であれば、地元の文化や特色を活かした・大切にした事業を行っていることが多いため、その点を押さえておくのもおすすめです。

当サイトの会員企業一覧はこちら(←クリック)

ポイント2. 積極的な質問をしてみよう!

説明会では、事前リサーチで得た情報を基に、積極的に質問してみましょう。例えば、働く楽しさ、自己実現の可能性にちなんだことを聞いてみるのも良いかもしれませんし、同業他社との違いについて質問するのも良いかもしれません。質問は企業担当者にとって、自社に興味を抱いてくれているんだ、と感じてもらえる絶好のチャンスといえます。地元で働きたいというあなたの意欲を示す良い方法のひとつとしておすすめです。

ポイント3. 履歴書や職務経歴書の準備をしてみよう!

履歴書や職務経歴書を準備し、持参しましょう。字や考え、アピールポイントなど「あなたという個人」らしさが出るように、時間をかけて丁寧に準備することをおすすめします。準備の過程で「自分で自分のことを知るキッカケ」にもなるはず、心穏やかに、落ち着いて準備してみましょう。

ポイント4. 接点を大切にしよう!

説明会は、企業と直接コンタクトを取る絶好の機会です。気になった、気に入った企業に、自分という実物をアピールする絶好の接点です。また、説明会後の接点の機会としても、Webでの情報発信などの情報も聞いておくと良いでしょう。SNSをフォローするなど、以後も継続して情報収集できる機会としても活用してみてください。

ポイント5. 身構えるより、気楽に体感!

企業の担当者の方を目の前にすると、ついつい意識せずとも過剰な緊張をしてしまうこともあります。緊張は萎縮を生み出してしまい、自分らしさが消えてしまうことにもつながります。気を楽に、楽しむくらいのつもりで臨むことがおすすめです。


いかがでしたでしょうか。今回はポイントとして5つをあげてみました。地元で、好きな地域で「心豊かに生活したい!」そんな理想を実現させるためのキッカケとして「その地域で自分らしく働く場所を探す」ひとつの機会として、就職説明会という場を利用してみてはいかがでしょうか。

イベント開催情報は当サイト『秩父JOBニュース!』で随時発信していますので、気になった方は是非以後もチェックしてみてください。

開催記事はこちら→ 『10/12・13_会社説明会/面接会@秩父』を開催しました

記事:編集部

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + 15 =