秩父地域の高等学校にて“出張”『企業説明会』を開催しました

秩父地域雇用対策協議会(以下、当会)では、秩父地域の県立高校3校(小鹿野高等学校・秩父農工科学高等学校・皆野高等学校)に出向き『高校生向け企業説明会』を行いました。
<写真は3月18日(月)に行われた秩父農工科学高等学校での様子_加藤校長からの開会挨拶>

企業パネルをイメージボードとして掲げ、各企業5分でPR

今年の『企業説明会』は、当会会員企業28社が参加し、各校にて集合した高校生向けに5分の持ち時間で企業PRと高校生へのメッセージを伝えるという方法で行われました。

各企業の概要資料もチェック
卒業生かつDVDに出演の社員さんを起用し身近さをPR

今回は、当会で制作した『企業紹介DVD』を1月中に各高校に配布しており、各高校生は前段としてそのDVDを見た状態でこの説明会を迎えました。そして、このDVDに掲載されている会員企業が説明会に参加しました。

日頃、スーパー等で目にする商品を作っていることをPR

各企業からの発表は、時間も短くまた高校生向けということもあり、より『身近に感じる具体的実績(製造商品や建築等の実績)』や『会社の雰囲気・社風』『どんな仕事をしているか』等、要点を絞った内容が多くありました。

若手社員による入社後の仕事の様子や社風を説明

また、仕事以外で会社が行なっている活動(サークルや新年会・忘年会等の実施)の紹介や研修や勉強会が定期的にあり就職後のサポートが手厚く安心であるといったPR、仕事とプライベートの充実・働きやすさをアピールする等、企業側の説明も多様でありながら、高校生が「働きたいな」と心に触れる内容でした。

「次の合同企業説明会で、この顔に会いにきてください」と高校生へ伝える場面も

この企業説明会を経た新高校3年生は、5月頃より開催する『合同企業説明会』へ足を運び、具体的な就活がスタートします。実際に今回の『企業説明会』をきっかけに興味が湧いた企業のブース等を複数まわって情報収集をしたり、採用担当者とコミュニケーションをはかりながら、実際に自分が就職したい企業を絞り、企業見学等を行い、最終的に志望企業を1社に決めて夏以降の面接へと進みます。

未来をつくる若い世代が、この地元で不安なく大いに活躍してもらえるよう、地元会員企業は高校生の雇用にも注力しています。
そして、秩父JOBニュース!も、高校生の就活を今後もバックアップしてまいります!次は『合同企業説明会』でお会いしましょう!がんばれ!就活高校生!

<昨年の高校生向け合同企業説明会の様子はこちらから↓>
『高校生向け合同企業説明会』を開催しました_5/19 
『5/25_高校生向け進路相談会』を開催しました 
『6/15_高校生向け進路相談会』を開催しました 

取材・記事:編集部

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + nine =