2/20_「会社説明会/面接会@秩父」を開催しました

『就職氷河期世代』の採用にクローズアップ

2024年2月20日(火)、秩父市地場産業センター 4階大ホールにて『会社説明会/面接会』が開催されました。
(主催:秩父地域雇用対策協議会、共催:ハローワーク秩父、協力:秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町)

雇用側参加企業は、就職氷河期世代の正社員等求人を中心に様々な求人枠のある秩父地域で活躍する地元企業26社。

求職側参加者は、事前予約なし・開催時間帯(14~16:00)に自由に参加いただく形式とし、50名以上にご来場いただきました。

会の冒頭には開会式を行い、主催である当会:強谷会長より挨拶がありました。

今回は、就職氷河期世代の求人を中心に様々な求人枠をもつ企業にお集まりいただいた。

ここ数年は、新卒採用が厳しい状況が続く。
◆高卒採用の近況
地元高校4校で就職希望者は170~180名程度、そのうち約6割が地元就職。が、数で言えば100名程。それしか秩父地域に就職しない。
その100名程を多くの地元企業が採用活動し合う、高卒確保は大変状況が続いている。
◆大卒採用の近況
秩父から大学進学した生徒おいてはその先が把握できず、採用に関してもアプローチが難しい。大卒採用も厳しい状況となっている。

そんな中、今回は『就職氷河期世代』(現在37歳から53歳あたり)を中心とした面談の機会を設けた。
中途採用は企業の人材確保戦略として重要となってくる。この場を企業にとって人材確保の良い機会としていただきたい。

今回の開催スタイルは、回遊式とし、求職者が自ら興味をもった、就職を希望する等の企業ブースへ開催時間内に何社でも足を運べるようにしました。

足を運ぶ前に企業PR資料や企業PRビデオ等で参加企業紹介コーナーも設置し、多くの企業ブースへ足を運んでいただけるよう案内をしました。

各ブースでの時間の使い方も求職者の希望に沿って、企業説明を聞くのみ、個別面談を実施する、相談や質疑応答等、様々な内容を企業人事担当者が柔軟に対応するスタイルをとりました。

前回開催スタイルと同様に、各企業人事担当者の背面には企業紹介パネルを設置。
事業内容の紹介やPRポイント・職場紹介等、各企業独自に趣向を凝らした掲示物を掲出し、各企業のカラーや職場の雰囲気を見て感じ取れる役割を果たしていました。

感染対策の制限も外れ、コロナ前の実施形式から今回も少しブラッシュアップをさせ、参加者と企業双方にとって、活発にコミュニケーションをとれる場となっていたと感じます。
求職・求人側双方にとって今回の会が有益な時間となっていれば幸いです。

今後も求職者の皆さんが参加しやすい会の開催を目指し、またニーズに合う人材確保の場となるよう双方を繋ぐサポートをすべく、秩父地域(1市4町/秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町)の協力も得ながら、積極的な活気ある説明会/面接会を開催してまいります。

今回の会での皆様の活動が実り多いものとなることを心より願っています。

=== 2024年2月20日:会社説明会/面接会 ===

取材・記事:編集部

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =