『5/25_高校生向け進路相談会』を開催しました

5月25日(金)、秩父地場産センターにて『高校生向け進路相談会』が開催されました。この相談会は、進学と就業のそれぞれ進路に関する情報を得られる場として、秩父地域内の高校生向けに実施されております。
秩父地域雇用対策協議会(以下、当会)は、『就業』の部門を担い『合同企業説明会』を実施しました。
対象となる高校生は、秩父地域内の高校4校のこれから進路を決める3年生、当日は合計213名が参加しました。

会場には秩父地域を中心に活躍する企業、合計40社(うち当会会員企業36社)が集まり、会場は各社のテーブルが所狭しと並びました。
高校生は業種と社名が書かれたボードを見ながら、興味のある企業ブースへ足を運び、担当者から会社の説明等を受けます。

昨今、特に人材確保が厳しいと言われる建設業や介護福祉関連業のブースにも熱心に説明を聞く高校生の姿が多数見られました。

製造業では実際にどんなものを作っているのか、実物の製品を展示しながら説明を行っていたり、サービス業では資料配布やモニターを使用してのサービス内容の説明等が行われ、より詳しく自社を知ってもらうように、働く現場をイメージしやすいようにという各企業の工夫がありました。

また、保護者の同席も可としていたため、会場内では親子で説明を聞く姿も見られました。

明確に希望業種を絞り、複数社の説明を聞きに回っている高校生、先生に勧められて…とか、よく知っている社名だから など、ブースを訪ねる高校生の理由は様々でしたが、今回の説明会を機に就業への意欲を高め、さらに情報収集や企業研究を重ね、8月の面談に向け準備を進めるきっかけになっていただけたら幸いです。

同様の説明会は、6月15日(金)にも開催されます。
一度に同会場内で、様々な業種を知り、興味をもった複数の企業に説明を聞くことができる良い機会です。ぜひ、次の相談会も有効な情報収集の場として活用していただきたく思います。

高校生の就活スケジュールは、7月中に志望企業を決め、8月から面談開始、という流れで進んでいきます。
この説明会が就業へのステップとなり、若い皆さんの力がたくさん秩父で発揮されますことを心待ちにしています。

取材・記事:編集部

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − two =