『学校・行政・雇用主による情報交換会』を開催しました

2019年2月4日、秩父地域雇用対策協議会(以下、当会)主催により『情報交換会』が行われました。これは、雇用・就業に関する情報交換を関係各所間にて行うことを目的として開催したものです。

学校側からは、秩父地域の高等学校等より校長先生・進路指導担当教諭、PTA会長様を中心にご参加いただきました。また、行政側からは、秩父郡市の各首長様や郡市の産業振興に関連する各部署の方々、ハローワーク秩父や埼玉労働局からもご参加をいただきました。

雇用主側からは、当会会員かつ役員を務めていただいている各企業代表者様にお集まりいただきました。

冒頭に、当会の山根会長より当会の活動報告を行い、『秩父に住んで働こう!』のスローガンのもと、雇用主側を集めた団体の力で従事者確保に向け推し進めている各取り組みについて発表しました。

その中で、今年度初の試みとして製作した『高校向け 企業紹介ビデオ』の完成報告もありました。

その後、主旨である情報交換の場となり、各出席者の皆様より雇用・就業に関わる現況をお話しいただき、さらなる連携を深めていくことを確認しました。

若者をはじめ、就業希望の皆さんが、地元就職を積極的に検討いただけるよう今後も当会では、関係各所との連携により、情報提供や調査、説明会・面接会の実施等を行なってまいります。

取材・記事:編集部

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =