『秩父に住んで働こう!合同就職面接会@秩父』を開催しました

2017年6月19日(月)、来春卒(2018年卒)の大学生を主な対象とした『合同就職面接会』が行われました。

会場となった秩父神社参集殿2階には、秩父地域に本社や事業所を置く企業 計29社が参加し、各社ごとにブースを設置し、訪れた学生との面接を行いました。

学生の皆さんが、話を聞いてみたい、面接を希望する企業名のボックスに、受付で渡された“ 面談カード ”を投函し、順番になると企業ブースへ案内され面談する、というスタイルで面接会は行われました。

面談カードは4枚綴りとなっていますが、学生1名あたりの希望面接数は平均2社程度が多かったようです。

 

運営を担当した事務局の方にお話を伺うと

「地元企業がこのように一堂に会す機会は滅多にないので、面接希望を1社のみとしぼりこまずに、この場を有効に活用して複数の企業へ足を運んでみてほしい。
学生さんの希望業種を把握できれば、該当する複数の企業ブースへご案内している」

と話され、学生の皆さんと話をしながら、ブースへと誘導する姿も見られました。

 

近年、“学生売り手市場”と言われており、例に漏れず秩父地域の企業からも「常に人材不足」といった声をよく耳にしますが、今後ますます大きな課題になっていくと言えます。

ある企業の人事担当者の方は、
「より多くの学生へアプローチできるよう、業種にあう専門学科を設置している学校の就職課まで出向き、学生へ企業紹介をしていただけるよう訪問が続いている」と話してくださいました。

今年の就職活動は、学生側も企業側もまだまだ続いていきます。
今回ご参加いただいた学生の皆さんが、より多くの地元企業と出会い、次へのステップへと繋がっていくことを期待しています。

記事:編集部

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − three =