剥がしたことが一目で分かる!担当者印も押せる!『なりすまし防止セキュリティシール』

ビジネスシーンでは、文書や記憶媒体、PC等、情報が漏えいする可能性があるアイテムがたくさん存在し、より一層、情報セキュリティの強化が企業の重要課題になっています。
大掛かりではないけれども、セキュリティ手段の一アイテムとなれば、と今回は『なりすまし防止セキュリティシール』をご紹介します。

■なりすまし防止タイプセキュリティシール

このシールは、剥がすと開封したことが分かる、開封確認・防止やデータ盗難防止、なりすまし防止に適したセキュリティシールです。

シールを貼って剥がすと、表面基材に文字が現れ、被着体に「VOID」の文字が残ります。
一度文字が出たラベルは元に戻そうとしても戻せないため、開封したことが一目で分かります。
DVD・CDの未開封の証明、重要書類の封印、またUSBポートを塞ぐように貼ることでUSBメモリの不正使用防止などにおすすめです。

また、本製品はシールを剥がした後に、上から同じシールを貼るというなりすまし防止のため、連番が印刷されています。
担当者印を押すことも可能なので、管理者を明確にすることができ、より偽造がしづらいセキュリティレベルの高いものになります。
シールサイズは、幅70×高さ22mm。

簡単にセキュリティを強化できるので、企業、団体、教育機関などでの導入にも最適です、と発売元は紹介しています。

 

■なりすまし防止タイプセキュリティシール(10シート・50枚入り)
・標準価格:¥4,536(税込)
・商品ページ:http://sanwa.jp/pr/SL-4H-50
・品番:SL-4H-50
・発売元:サンワサプライ株式会社


仕事で使うもの全てに鍵をかけてセキュリティを高めることはできない中で、このようなシールはセキュリティアイテムとして、取り入れやすいかもしれません。
情報漏えい等が発生しない世の中であることが一番望まれることなのでしょうが、そんなご時世ではない現在、一つのご参考までに。

記事:編集部

 

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − thirteen =