『秩父に住んで働こう!合同就職説明会』を開催しました

4月24日(月)、秩父地域雇用対策協議会<主催>(以下、雇対協)は、平成30年3月卒予定者(大学・短大・専門学校)と一般求職者を対象に合同説明会を東京新宿にて開催しました。

会場となった東京新卒応援ハローワーク「出会いのフロア」には、採用を希望する秩父の企業11社が参加し各企業ごとに設けられたブースにて会社説明等を行いました。

今回開催するにあたり、雇対協では都内を始めとする約200の大学就職課へ訪問や発送をするなどして、告知ポスターの掲示や案内を依頼した他、就職活動中の学生向けに情報配信等を行い広報活動を進めてきました。

説明会当日、会場を訪れた学生の中には、都内はもちろんのこと、神奈川県や群馬県の学校に通う学生の姿が見られました。
「出身が秩父地域である」「秩父地域に住んで働いてみたい」といった詳細の参加理由までは把握できなかったものの、今回の説明会をきっかけに秩父地域での就業に興味を抱き、就業につながることを大いに期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秩父地域には、その土地・風土・環境等の特性を事業に十分に生かし展開している企業が数多くあります。

また「世界に誇る技術やサービスを所有している」「広域にサービス提供をしている」など、自社の独自性・開拓力等、強みを持った魅力ある企業が数多くあります。

この合同就職説明会が、そういった秩父の企業理解を深める場となり得ていることを期待します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また会場では、「この機会だからこそ」と“秩父地域の魅力や生活に役立つ情報”を質問する学生さんの姿も見られ、まさに『秩父に住んで働こう!』の合言葉のもと、新宿という地で開催する意義があったように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生さんたちは、就職活動が始まったばかり。
秩父地域への就業が一人でも多く実ることを期待しています。

記事:編集部

 

 

 

 

 

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =