『合同就職面接会@秩父』を開催しました_2月23日(金)

2018年2月23日(金)、秩父宮記念市民会館2F けやきフォーラムにて『合同就職面接会』が行われました。
平成30年3月 大学・短大・専門学校等卒業予定者(既卒3年以内含)および高校卒業予定者、秩父地域での就職を希望する方と参加いただける対象者は幅広く設定し、事前よりハローワークを中心に各所に情報発信し、求職者に向け参加を呼びかけてきました。
当日の面接参加者は、事前に参加の確認がとれた61名に加え、チラシ等から直接、会場へ足を運ばれた方を含めると、計100名程のご参加があり、会場となった秩父宮記念市民会館 2F けやきフォーラムは熱気が感じられました。
雇用する企業側の参加数は、40社程。けやきフォーラムだけでは収まらず、近接会議室も使い、面接会場を設営し対応をいたしました。

面接会の開会にあたっては、久喜邦康秩父市長も出席し「この場を有効に利用し優秀な人材を確保していただきたい」と冒頭に挨拶がありました。

この合同面接会において、雇用側・求職側ともに魅力的な場であると感じるのは、同日に多くの興味のある企業(もしくは求職者)にアプローチができるという点があります。

 

さらに今回は『移住相談コーナー』も併設され、「秩父に住んで働こう!」の実現へ・・・その一助となるべく、担当者が直接、アドバイスができるブースも整えました。
関連付けて、移住相談センターが企画した“秩父市への移住に興味のある方に対し、秩父をより知っていただく企画” 第3弾として『企業見学ツアー』が開催されており、ツアー参加の16名がこの合同面接会へ見学に訪れ、「このような合同での面接会が年に数回設けられている」と紹介を受けるシーンもありました。

 

今回の開催にあたり、ハローワークご担当者は

「各所への情報発信をした甲斐があり、60名以上の方を誘導することができた。また、今回は若い世代の方々の来訪も多く見られる。この場を十分に利用して就業へつなげてもらいたい」と話されていました。

案内役のスタッフ数もこれまで以上に増員し20名近くが対応にあたりました。

企業側も多くが4月から新年度ということもあり、貴重な人材確保のきっかけとなる場となったことと思います。
今後は直接会社へ訪問し、さらなる面接に進んだり、現場を見学して雰囲気を知ってもらう等、企業側も進めていくそうです。

今回の合同面接会をステップに、一人でも多くの参加者が就業に結びつくことを期待しております。そして応援しています!
また、こういった有効な場であることを多くの求職者や移住希望者の方々に知っていただき今後の参考にしていただければ幸いです。

記事:編集部

募集中!:主催イベント情報

「秩父JOBニュース!」を提供している『秩父地域雇用対策協議会』主催で募集している、イベント情報ページです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × one =